トイレの排水管の水漏れと修理について

■どんな症状が見られるのか

自宅の中でも毎日使用する場所がトイレです。そのため何らかの水のトラブルが発生すると使用できない場合もあり、生活に大きな支障をきたしてしまいます。様々なトラブルが発生しますが、中でも多いのが水が漏れてしまう症状です。特にトイレの排水を流す排水管から水が漏れる症状は多いものです。
配管が見えるような設計になっている場合、配管の表面が濡れる程度の症状から、床下にポタポタと水が落ちるようなケースまで様々あります。また最近では配管が便器の下に設置されているような家庭も多くなっています。この場合便器周りが濡れていることが多く見られます。どのケースでも床が濡れることで水漏れの症状が確認できます。このような症状が見られたら、早めに水道修理の業者に連絡をしなければなりません。放置していても改善されませんし、より悪い状態になってしまいます。

■水漏れ時の対処方法

排水管から水が漏れる症状が起こった場合、水道修理の業者に連絡をして修理の依頼を早めにしなければなりません。ただその前に自分で対処しておくべきことがあります。配管が見えるような設計の場合、配管を補修用のテープやパテを使用して一時的に応急処置を施しておくことが可能です。それによって悪臭がしたり、床が濡れることを防止できます。配管から汚水が漏れると悪臭がしてしまうことが多いですし、トイレがより不衛生になってしまいます。それを抑制するために補修をしておくのは有効です。
また補修ができなかったり、トイレの下に配管がある場合は、濡れている部分を乾いたぞうきんでしっかりとふき取っておくことが必要です。

■修理の連絡はできるだけ早めに
応急処置を施しておきながら、早急に水道修理の業者に連絡をしましょう。地域の業者の中には、夜間は対応していないところもあります。修理を日中に行ってほしい場合は、多くの業者が対応できます。ただ日中に自宅にいないような場合は、夜間に自宅訪問に来てもらうしかありません。このような場合でも依頼できる業者が増えてきています。夜間や早朝など時間に関係なく24時間いつでも対応する業者があるため、自宅に来てほしい時間帯に合わせて業者を選択するといいでしょう。
ただその場合、技術がしっかりしている業者を選ぶようにしてください。年間の対応件数が多い、創業から長く水道修理を行っているという点が技術力の高さを判断する基準となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ