シンクの排水管や排水ホースの水漏れについて

■排水ホースの水漏れが起こったら

キッチンのシンクを開けると排水口から排水管の間に排水ホースが取り付けられています。このホースは毎日排水が流れることもあって、水が漏れてしまうことがあります。ホースのパッキン部分はナットで固定されていますが、このナットが徐々に緩んでしまう場合があります。緩んだナットは工具を使用して締め直すことができます。
ナットのゆるみが原因でない場合、パッキンが劣化したことで水が漏れることもあります。この時には、古くなったパッキンを新品と取り替えます。パッキンはホームセンターなどで販売されていますが、同じタイプのパッキンが見つからないこともありますので、その際は水道修理の業者に相談をしてください。
ホース自体が破損していると水漏れが起こることがあります。そのときは、補修用テープかパテを使って穴を塞ぎます。これらはホームセンターで販売されており、簡単に購入できます。ただ補修をしても再度水が漏れることもあるので、早めに業者に相談するようにしてください。

■排水管から水が漏れていたら

排水ホースを通った排水は排水管に流れていきます。この排水管から水が漏れることがあります。まずその原因としてホースが正しい位置から外れてしまっていることがあります。シンク下に洗剤などを置く際にホースに当たり、位置がずれることで水が漏れる場合もあります。このケースでは正しい位置にホースを整えることで症状が改善されます。
排水管が詰まってしまうことで水が漏れることもあります。この場合はパイプクリーナーを使用することで水の通りが良くなる場合があります。ただ、詰まっているものが流れないと、症状が改善されません。その場合にはそれ以上対処せずに、業者に相談するようにしてください。
排水管が破損をしていることで水が漏れることもあります。この場合は破損の状況が良くわからないため、早めに業者に相談をするようにしてください。いずれのケースでもキッチンが不衛生になるため、早めに改善しなければなりません。

■修理の依頼は早めに行うことが大切
シンクの水が漏れる場合は、自分で対処できることもありますが、改善されないこともあります。また自分で修理できないケースもあります。そんな場合には悩むことなく業者に相談をするようにしてください。
業者は地域にあるお店だけではなく、全国対応しているような業者も見られるようになりました。その中で料金設定が妥当なところを選ぶようにしてください。また、これまで多くの家庭で修理を行ってきた技術とノウハウがある業者なら修理も信頼して依頼できます。
シンクの水漏れは時間帯に関係なく起こることがあります。急を要するような場合には、24時間対応している業者に依頼するといいでしょう。時間に関係なく速やかに対応してくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ