排水管の水漏れトラブルは専門業者にお任せしよう

■排水管の中に何かを落としてしまった

排水管の水漏れのトラブルは様々と言われていますが、うっかりして何かを落としてしまったときに、水の流れとともに一緒に流されてしまい、それが管の中で詰まってしまうことがあります。生活水が流れていくところなので、中で詰まりが生じるとそこに小さな汚れやゴミが少しずつ溜まっていきます。やがてその詰まりが大きくなると、とうとう水が流れなくなって水漏れが起こるというわけです。ここまでくると素人では簡単に対処できません。専門業者の出番です。業者によって様々なやり方で対応してくれますが、一般的に排水管が接続されている部分を分解して、そこから管の中を確認して詰まりの原因となっているものを取り除きます。専門業者でなければ対応できないトラブルです。

■使い続けてきたためカスが溜まる

排水管の水漏れ原因となるものとして、管の中に蓄積されたゴミもあげられます。これはうっかり何かを落としてしまったのとは違い、毎日少しずつ流れてしまった小さなゴミや油などが徐々に管の中の壁についてしまい、それがどんどん厚みを増して水が流れにくくなってしまうのです。こちらも専門業者による対応が必要です。排水管の水のトラブルの中でも多いと言われているのがこのタイプです。専用の器具が必要となるだけでなく、その器具を扱う技術がある専門家でなければ対処できないため、素人が道具を用意して対処しようとしても無理があります。薬品などを使ってキレイにしてくれるのも専門業者だからなのです。

■劣化による可能性もある
排水管と聞くと見た目が頑丈なイメージがあるので、劣化するなどと想像できないかもしれません。ところが、素材に多少の違いがあるものの排水管に使われている素材のほとんどは長い月日が経つことで劣化してしまいます。劣化すると管の中でサビが少しずつ蓄積されて、それがやがて大きな塊となって中で詰まってしまうので、そこで水が詰まってしまいます。また、管にヒビが入っているとそこから木の根っこや砂が入り込んで、それが詰まりの原因になることもあります。このまま放置しておくとさらに被害が大きくなってしまうため、専門業者に状態を確認してもらい、必要な工事を進めてもらいましょう。管そのものを交換するための取り換え工事が必要になることもあります。あらかじめ依頼主に状況説明もありますし、事前に見積書も作成してくれますのでご安心ください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ