排水管の水漏れについて

■排水管が水漏れする原因

自宅の中に排水設備はたくさんあります。自宅の間取りや構造によっても異なりますが、多くの家庭でお風呂やキッチン、洗面、トイレといった場所に排水設備があり排水管が設置されています。毎日使っていると正しく使っていても、少しずつ水漏れを起こしたり異臭がしたりというトラブルが起きてしまうことがあります。
排水管が水漏れを起こす原因の一つがパイプの詰まりです。無理に流して詰まらせるだけでなく、掃除をしていても日々の積み重ねで少しずつ流したものや汚れなどが溜まり、詰まることがあります。ほかにも接続部分が緩んでしまって水が漏れたり、経年劣化でパイプが破損し水漏れを起こすこともあるので、水が漏れていると感じたらこうした原因はないか今一度確認してみましょう。

■排水管の水漏れは自分で修理できるのか

排水管にものが詰まって水漏れしている場合には、自分で修理可能なケースもあります。詰まっているものを取り除くことが肝心なので、汚れが原因の場合は詰まりの原因となっているものを流せばよいのです。排水パイプを掃除するための専用の洗剤や道具も販売されているので、それらを使えば簡単に掃除できます。
パイプのゆるみであれば、自分で締めることで直せます。固く締めたほうが緩みにくくなると思われがちですが、固く締めすぎると余計な圧力をかけて壊れやすくなることがあります。適度な力で締めるようにしましょう。
それでも状態が改善しない場合には、業者を呼んで修理をしてもらわなければなりません。壊れた部品を取り換えたり素人では掃除できないような細かいところの汚れを落としたりする作業は、やはり業者でないとできない場合もあります。

■排水管の水漏れを業者に修理してもらう
もしも排水管の修理の依頼をすることになった場合、業者や時間帯によってはすぐに来てもらえるとは限りません。水漏れが激しく水があふれ出すような状態になってから連絡をすると、作業を待つ間に家じゅうが水浸しになってしまう可能性もあります。少しでも異変を感じたら、早いうちに連絡をして業者に依頼するようにしましょう。
水道の修理はホームセンターに部品が売られているので、それを購入して自分で交換するなど、修理は可能です。しかし原因がきちんと特定できていないと大きなトラブルを引き起こす可能性もあります。作業に自信がなかったり原因が特定できない場合は、業者に相談をすることが望ましいです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ