排水管の水漏れが多いトイレ

トイレは、キッチンや浴室などに比べてトラブルが起きやすい場所と言われます。トイレタンクや便器などの構造が複雑だからでしょう。便やトイレットペーパー以外に、排水管に予想外のものがつまっていることがあります。特にお子さんのいるご家庭は、雑貨やおもちゃなどいろんなものがつまりますから注意が必要です。

■トイレタンクの水漏れ

トイレタンクの水がたまりにくい場合、水漏れの可能性があります。タンクの中には、水位を調節するリングやボールタップ、オーバーフロー管や排水弁などが入っています。ちょっとしたことで配置がズレる場合があり、もとの位置に戻すだけで直る場合もあります。
タンク内に異常がなければ、トイレ 水漏れの原因は便器か、タンクと便器をつないでいる接続部分ということになります。

■便器から水漏れ

便器から水が漏れる原因として、トイレタンクと便器を接続している部品の劣化、便器にヒビが入っている場合があります。劣化した部品は、交換すれば直ります。部品はホームセンターなどで販売されていますから、あらかじめ購入しておくといざという時に役立ちます。
便器にヒビが入っている場合は、ヒビ割れした部分をふさぐか、ヒビの大きさによっては交換が必要なこともあります。

■まとめ
トイレに流してはいけないものを流すと、排水管がつまってしまいます。水道業者に依頼して排水管の中をのぞいてみると、意外なものがつまっていることがあります。水漏れの原因が、トイレタンクなのか便器なのかわからない場合は、タンクのそばに付いている止水栓を閉めてから、水道業者に連絡しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ